有料ライブ配信でのZoomの使い方

この記事は約6分で読めます。

Zoomを利用してライブ配信を行うことになりましたので、Zoomでのライブ配信参加について基本的なことを記します。

・初めてZoomを使う方
・使い方がよくわからない方

長くなりますが、該当する項目を順番に読みながら、ライブ配信参加に備えてください。

ライブ配信参加における重要事項

1. 使用するZoomアプリは定期的に最新版に更新する。

現在、利用者が急増しているため、Zoom社が頻繁にアプリの更新を行なっているようです。最新版でない場合、使えない機能、セキュリティが発生することになります。

2. マイクとカメラはオフ

ライブ配信参加の際、皆様のマイクとカメラはオフでご参加ください。デフォルトの設定はオフです。ライブ配信を遮るものとなりかねませんので、設定には触れないようにしてください。

3. Wi-Fiを使用する

データ量が多いので、Wi-Fiを使用してください。

1. パソコンからの参加方法

Macの画面で設定方法を説明しています。Windowsも基本的に同じような設定をすることになるはずです。参考にしながら進めてください。
パソコン画面の全体像を載せるために、字が小さくなっています。

1-1. zoomを初めて使う方


Fig. 1

①ブラウザに配布されたURLをコピー&ペースト、または、配布されたURLをクリック、次に、③のZOOMをダウンロードをクリックし、アプリケーションをダウンロードします。
ダウンロードが終了後、カメラやマイクの使用許可を初めだけ聞かれると思いますのでビデオとマイクはオフを選んでミーティングに参加してください。ここから先は1-2-2へ進んでください。

カメラやマイクを使用する多くのアプリケーションでは許可を求められる設定になっていると思われます。

1-2. アプリケーションをダウンロード済みの方

1-2-1 Zoomを開く

ブラウザに配布されたURLをコピー&ペースト、または配布されたURLをクリックし、②のzoom.usを開くをクリックします。するとFig. 3の画面へ移ります。


Fig.2
1-2-2 コンピューターオーディオに参加する

コンピューターオーディオに参加する」をクリックします。
ここを押さないと、ライブの声が聞こえません。


Fig. 3
1-2-3 ミーティングに入る

Fig. 4の状態でミーティングに入ることができました。(実際はホストの画面が移ります。)ミーティングに入った時点で、マイクはミュート(オフ)、ビデオもオフにこちらで設定をしてあります。ミーティング中(ライブ配信中)、参加者の皆様の声と映像は使用しません。基本的に、ここ(Fig. 4の④)はこのままで触らないでください。ここの設定をオンにすると、あなたの声や顔がズーム内に出ることになります。


Fig. 4

左下拡大↓


Fig. 4′
1-2-4 ライブ中に質問がある場合、自分以外の参加者の質問を見る場合

ライブ中に質問がある場合には⑤のチャットをクリックすると右側にチャットボックスが開きます。⑥の部分に質問内容をタイプしてください。また、自分以外の参加者の質問もこのチャットボックスで読むことになります。


Fig. 5

右下拡大↓


Fig. 5′

2. タブレットやスマホからの参加方法

iPhoneの画面での設定方法を説明しています。Androidやタブレット等お使いの場合の設定方法でも参考になるとは思います。

2-1. zoomを初めて使う方

2-1-1 アプリをインストールする

Zoomアプリを端末にインストールしてください。
「ZOOM Cloud Meetings」です。


Fig. 6

インストール後はこのまま2-2-1へ進んでください。

2-2. インストール済みの方

2-2-1 アプリを開き、ミーティングに参加

Zoomアプリを開きます。「ミーティングに参加」を押します。


Fig. 7
2-2-2 ミーティングIDの入力

① ライブお申込み後にダウンロードしていただく「pdfファイル」の中に記載してあるミーティングIDを入力してください。
② 「オーディオに接続しない」はオフ
  「自分のビデオをオフにする」はオン
 にします。
③ 参加ボタンを押します。


Fig.8
2-2-3 ミーティングパスワードの入力

次にミーティングパスワードを求められます。こちらもライブお申込み後にダウンロードしていただく「pdfファイル」の中に記載してあるので入力し、続行を押します。


Fig. 9
2-2-4 初めてZoomアプリを使うときだけ

マイクとカメラのアクセス許可を聞かれます。理論数秘のライブ配信の場合は両方とも「許可しない」にしてください。(そうすると皆様の声や顔が出ない)


Fig. 11

Fig. 12
2-2-5 ミーティングルームに入室

インターネットを使用した通話」を押します。(これを押さないと、ライブ配信の音声が聞こえません。)これでミーティングルーム(ライブ配信)に入ることができます。


Fig.13
2-2-6 ライブ中に質問がある場合には、自分以外の参加者の質問を見る場合

パソコンを使用の場合と同様に、ライブ中に質問がある場合にはチャットボックスに書き込んでください。また、自分以外の参加者の質問を見る場合も同じ操作を行います。

ライブ中の画面 Fig. 14の右下「詳細」を押す。


Fig. 14

Fig. 15のように選択肢が出てきますので、チャットを選びます。


Fig. 15

Fig. 16がチャットボックスの画面です。一番下のスペースに質問内容を書き込み、送信してください。質問を見る場合もこのチャット画面で見ることができます。(スマホで参加の場合、チャットボックスに書き込み中と閲覧中はライブ画面が見れません。チャットボックスを閉じれば、またライブ画面には戻れます。)


Fig. 16
2-2-7 他のミーティングで使う時に

当方のライブ配信以外に使用する際、マイクやカメラのアクセス許可をしないと不都合な場合もあると思います。iPhoneの場合、設定からZoomを開くと、ここでマイクとカメラのアクセスを設定・変更することが可能です。


Fig. 14

最後に

Zoomの回し者ではありません。

今後の有料ライブ配信を考える上で他のアプリケーション等も検討しました。その結果、Zoomを使用するということになりました。今後の展開次第で、使用するアプリケーションが変わることも出てくるとは思います。

また、多くの方がZoomの使い方を解説されています。公式にも解説があります。そちらの方がわかりやすいかもしれません。それぞれがわかりやすい解説を見出し、参加していただければと思います。

この情報は2020年4月22日現在の情報であり、今後、表示画面や設定方法が変わることもあります。