P7×骨格ナチュラル

この記事は約2分で読めます。

P7✖️骨格ナチュラルは、今の時代は着るものにあまり困らないかもしれません。
有名人で言うと、紗栄子さんがこれにあたるので、もちろん本人の着こなしのセンスあってなのですが、「似合う」というそれが、カッコいいだけじゃなく洋服での影響力としての幅があるので、モデルはまさに彼女の人生の役割としての、ハマり役だなーと思うわけです。まぁP7は職人に徹して、プライベートでは表に出ない方が良いと思うけど。

Pの役割(表現)はもちろん洋服だけじゃないので、どこに重きを置くかも人それぞれです。

上半身の四角いシルエットをふんわり覆う、ざっくりしたシルエットのアイテム、中性的なジーンズ、と、さらっと手に取ったものがそのまま似合う組み合わせですが

だからといって、その辺のテキトーなのを着て良いというわけじゃなく

P 7らしく、小物に本物を持ってきたり、アイテムは一般的だけど、シルエットに拘ったブランドを選んだりして、内なるブランディングをすると良いと思います。
ちょっと古い、個性のある一点物なども合います。

自然体なんだけど、だらしないのとは違う、というのがポイントなので、アイテムを選ぶよりも塩梅を難しく感じる人もいるかもしれませんが、私は好きだなこの組み合わせ。

note、購入してくださった方、ありがとうございます!あんまり余所では書いていない事を書いているので、?????となった人もいるかもしれませんが、まぁみててください。売れるか売れないかは考え方と仕組みの理解次第です。
そこに自分のPを組み合わせると、もっとブランディングしやすくなりますね。

質問にお答えできるような場も、作りたいなと思っています。
なにかご意見あればお寄せください。