P9はこんな人

この記事は約2分で読めます。

P9の印象

P9の人は、どこにいても不思議と馴染んでしまう、あるいは場に応じて変化する、カメレオンのような印象です。これを言葉で表現するのは簡単ではありませんが、どんな役柄でもドラマや映画に合わせて演じ分ける、息の長い俳優さんをイメージするとわかりやすいです。
そのためP9の人は時に、印象を強く残せなかったと思うこともあるかもしれませんが、世の中は主張する人ばかりでも、印象の薄い人ばかりでもダメで、潤滑剤のように場に応じて順応する9のような人も多様性の中では非常に重要、そんな数字です。

そんなP9は何でもそつなく着こなしてしまいますので、これといって似合うものも似合わないものも、基本的にはありません。
逆に言うと、何を着ても毒にも薬にもならないという事になりますが、P9の人が輝くのは、アイテムではなく、テーマに沿った洋服です。
「旅行」「参観」「ハイキング」「ナチュラル」や「キャリア」など、行く場所、参加するイベント、あるいは自分でテーマを決めて。
普段そのように洋服を着ることが少ないと思いますので、自分で用途を考えなくて良いけれど目的がはっきりしている、学校の制服やバイトのユニフォームが自ずと似合うのもおもしろいですね。

全身ナチュラルが一時流行しましたが、P9の方はよく似合いました。
トータルでコーディネイトするからだと思います。

P9の有名人

長澤まさみさん
上戸彩さん
木村佳乃さん
広末涼子さん
小林聡美さん

P9は女優数字といっても良いくらいで、圧倒的に俳優さんに多い数字です。いろんな役柄をこなせる方が多いのもわかります。
印象を作っていける数字ですから、ある意味、演じたり色んなものを着こなしたりするのを楽しむのを楽しめそうですが、1人で決めるよりも人に選んでもらう方が良い数字です。

P9アイテムのキーワード

●テーマ、あるいは用途に合わせて着るものを選ぶ
●目的のはっきりした洋服を選ぶ
●トータルコーディネイト
●2way、3wayなど、便利なアイテムはNG
●どんなアイテムでもOKでありながら、選ぶのが下手だと自覚する人多いP9

P9おすすめアイテム

準備中