P8はこんな人

この記事は約2分で読めます。

P8の印象

P8の人の印象は、一言で言うと「しっかりしている」です。
場をまとめてくれそうなリーダーあるいは親方的な雰囲気で、実際まとめ役を仰せつかる事もあったかもしれません。落ち着きがあって頼りがいがあります。
実際、かみ砕いて説明するのも得意です。

P8に似合うのは高級品、というと一気にハードルが上がる感じですが、ひとめで誰もが「良いものだな」とわかる、材質の良いものが似合います。
上質なものも低価格で見つけやすい時代なので、安物買いの銭失いではなく、豪華一点主義に切り替えるのも一案だと思います。
カジュアル(というよりは力の入らない服)が着たい場合は、トップスはシンプルなラメニットで、ボトムにジーンズを持ってくるなどが良いでしょう。
キラキラしているもの、色はゴールド、ハイグレードに感じられる色、素材。気後れするかもしれませんが非常にマッチします。かつ嫌味にならないのがP8です。

P8の有名人

綾瀬はるかさん
浜崎あゆみさん
武井咲さん(はづきルーペ!)
後藤久美子さん
松雪泰子さん

P8の女優さんは、良い意味の圧があります。
キャラクター濃いというか芸能人にとってかなり必要な要素で、宝塚スターも舞台俳優もお化粧濃いくらいでちょうどよくなる、あえて言葉で表現すると、あの感じです。
だから、P8の人が、サラっとその辺のもの着ていると調和せず違和感に感じるというのが少し伝わるでしょうか。芸能人でなくても、その要素は必要です。

P8アイテムのキーワード

●光物、高級品、ゴールド
●ウールが似合います。密度のあるウールかラメ入りツイード。
●麻なら光沢があるもの。アイロンをかける。
●縫い代の始末がきちんとされているもの
●ストッキング
●バッグはトートのような感じより輪郭のはっきりしたもの。
●ドレスよりスーツ
●ダブルの合わせ、ダブルの袖口
●タイトスカート、センタープレスパンツ
●リアルロイヤルな重厚感のある色、素材
●深緑、深紫、深紅、濃いベージュ

P8おすすめアイテム

準備中