お問い合わせいただきました

この記事は約1分で読めます。

DMなどで個人的なお問い合わせをいただくことが増え(Pなんとかです。これからコート買うんですが似合うコート教えてください、とか、画像とともに、どっちのブラウスが似合いますか?とか、転職したいけどPなんとかにおすすめの仕事教えて、とか)興味を持っていただけるのはありがたいことなのですが

個人的なお問い合わせには直接お答えしていません。リクエストとしてなら、他の皆さまの参考にもなると仮定して、記事にして回答できる場合があります。

今回はP 2ウェーブの方で、スカート苦手なのでパンツ履きたいという話でした。

普通におしゃれしたいという意味なら、細身で華奢なパンツがP2にも骨格にも良いと思います。

Pによる「似合う」は2つあります。

1、見た目の似合う
2、その人の印象を良い意味で強くし、人の心に残る意味での、似合う

です。1ならパンツも充分似合う。2なら私はスカートをすすめます。

どちらも選べます。
そして、毎日2にする必要もないので、普段は気にしないで、大事な局面ではスカートを履く、という選択もできます。

ただ、人生を真剣に底上げするなら、2を選択する日数を少しでも増やすのが、おすすめです。

役割を生きるオンライン講座、満席になりました。4月からスタートですが、3月からプレ配信等スタートします。
大阪の単発講座も開催予定です。