似合う

似合う

似合う洋服を着る=センスがある

センスとは何か センスがある、ない、自分にはセンスがないなどという言葉はもはや普通に語られていますが、そもそもこの「センス」の正体っていったい何でしょうか?センスを目で見たことがある人はいないと思います。物体ではないからです。じゃあ...
似合う

印象で見るという事は、全体で見るという事

人は人を全体で見ている 図を見るとわかりますが、人は、人を見た時の情報を、脳の処理できる範疇にまとめるので、たくさんの情報が詰まっているそれを、要約して認識します。「素敵だな」あるいは「素敵じゃないな」そのくらいざっくりです...
似合う

骨格診断×カラー診断×パフォーマンスナンバー

骨格診断やカラー診断。多くの診断士が活躍していて、今はデパートのファッションフロアなどでも洋服選びのオプショナルサービスとしているところが多く、知名度や認識が上がってきました。実際に「受けたことがあります」という話もよく聞きます。...
似合う

似合わないのはコスパが悪い

似合わないのはコスパが悪い タイトル通りです。 私は、高校生の頃から似合う洋服を求めて、洋服をたくさん買って試してきました。似合わないと、数万円する服でも、袖を切ったり、衿をつけかえたりして、なんとしてでも似合うようにした...
似合う

骨格診断、カラー診断で解決しましたか?

多くの女性に人気の骨格診断、カラー診断。 私も受けた事があります。 世の中の「似合う」「似合わない」を体系的に捉えたとされていて、メソッドや講座があり、認定講師なども多く活躍している分野にもなっていますが、私は骨格診断で「ストレー...
似合う

似合う服で生きる

「似合う」という言葉を、私たちはよく使います。 「すごい、素敵ー!」という称賛の言葉から、あくまで変じゃないよ、という意味の「うん、似合うんじゃない?」そして時には、たとえ似合わないなと思っても、似合わないと言えば相手が傷つくだろ...
似合う

年を取ると似合わないものが増えるのはなぜか

気に入って着ていたはずの服が、ある日突然似合っていないように感じる瞬間は、40歳を過ぎている人なら経験があるかもしれません。 カジュアルに着ていた街着が、部屋着にしか見えなくなったり、若作りに見えたり、それに気づいた瞬間、その洋...
似合う

好きなものと似合うものは違う

これは、多くの方が実感するかもしれません。 洋服を買う時、好きなだけじゃなくて似合うかどうかも確認し、納得してから買うはずなのに、結局あまり着なかったな、というアイテムに覚えはないですか? それは、たまたまでもなんでもなく...
似合う

人は「印象」で人を判断する

人は、目の前の相手を見ているとき、 実は見ているようで見ていません。 その証拠に、あとから その人の着ていたコートは何色ですか? 前髪はどのくらいの長さでしたか? つけていたブローチのモチーフはどんな動物でしたか? などと聞...