骨格ストレートと僧帽筋

僧帽筋比較
この記事は約4分で読めます。

自分を小顔に見せたい女子高生の一定数が、スターバックスでグランデサイズを選ぶという話を聞いたことはありますか?コーヒーのサイズを大きくすることで、顔を相対的に小さく見せようとする技術です。

そんな「ごまかしたような」美しさに興味がないという方も多いと思います。
確かに本物じゃない美しさは、その時限りのもの。
けれども、人は見た目で判断しています。例えば友達を作ろうと思う時、最初から、不潔に見える人、いかにも怖そうに見える人をわざわざ選んで声をかけたりする人は多くないはずです。
普段からメイクをする時も、着るものを選ぶときも、自分のマイナスポイントを隠したりカバーしながらより魅力的に見えることを考えるし、それと同じだと思います。
メイクも洋服も社会的なもので、それをすることによって、他人からどう見られるかを意識し、また、それをきっかけに事が運んだり、人間関係が動くという要素も担っています。

骨格ストレートに似合う洋服は、太って見えないようにするために「シンプルなもの」を着るのがオススメだと書かれていることが多いです。
これは「太って見えない方が好ましい」「ボリュームはそれほどない方が好ましい」という前提になりますが、ここでは「痩せて見えるように着たい」という要望の視点で進めます。

骨格ストレートは「太って見えるのでこれはNG」と、似合わないものを着るデメリットが主に「太って見える」なのですが、もともと骨格ストレートは太って見えやすいということを意味しています。太りやすいのではなく「太って見えやすい」です。

骨格ストレートはなぜ太って見えやすいのか

骨格ストレートは、全体的に張り感がある、という表現をされることがあります。
これは、表面が弧を描くように有機的なラインであるということなのですが、要するにその下にある筋肉が発達しやすいんですね。
(栄養を吸収しやすいというか。そのため比較的健康体。体が冷えにくい)
決して脂肪ではなくても、ボリュームがあるボディにふんわりとした洋服を乗せれば、やはり「太って」見えやすくなります。

もちろん、骨格だけの問題じゃないですし、そもそも骨格は便宜上3種類に分けることがありますが、多くの方はミックスなので、単純判断はできません。ただ、骨格ストレートはそういう傾向が多く見られるということです。

そしてその骨格ストレートの「太って見える感」を出す代表格が、個人的には「僧帽筋」と呼ばれる、首の後ろにある大きくて広い三角形の筋肉だと考えています。

ここの筋肉が発達すると、極端な例になりますが、下の写真のようなマッチョな男性によく見られる、首から斜めに出ているあれ、あのような状態に近づいていくわけです。
よっぽど鍛えなくてはここまでになりませんが、着るものによって僧帽筋が発達したという事例があるくらいなので、無意識に育っていることもあります。

僧帽筋が発達すると、首の根元が太くなり、また、筋肉が張り出して首が短く見えます。
鍛えすぎないとここまでにはなりませんが、僧帽筋が大体どんなものか理解できるかと思います。僧帽筋が発達している人と、発達していない人が、それ以外の部分が同じだとして、同じ洋服を着た時にどんな違いが見られるのか、ということを描いてみました。

僧帽筋比較

簡単にいうと、首の後ろに肉がついているように見えて、洋服が体のラインを拾って、抜けがなくなり、華奢さが出なくなる、という感じでしょうか。
もちろん体の厚みも増します。

体重でもなんでもなくって、こういう部分が、体を大きく見せる(太って見える)ポイントなんですね。もしも痩せたいとしても、こんなの簡単には痩せようがないし、運動が良いと言われて下手に鍛えると僧帽筋はもっと大きくなります。

もちろん逆に、このラインを強調して、体にぴったりの洋服を着ると、骨格ストレートはグラマラスなイメージになります。外国人女性のようなメリハリのある雰囲気が好きな人は、体に沿った洋服を選ぶと良いと思います。
いわゆる骨格ストレートにマストな、Vネックのセーターにタイトスカートのような感じ。
それが似合うと言われても、そのまま着る気になれない骨格ストレート勢は、多分好みがもっとナチュラルな雰囲気のもの、女子っぽいもの、なのかなと想像できます。

当店では「骨格ストレートワンピース」という、ワンピースの型紙を販売していますが、衿を少し首から離して立ち上げることで、首と衿との間に隙間を作り「華奢な感じ」を出すデザインになっています。

骨格ストレートでも華奢になる

家で食べるものを減らす、のようなライトなダイエットでは難しいですが、女優さんは骨格ストレートでも華奢な方は多いですし、そういう人を見ると、僧帽筋が華奢なことが多いです。
日常的に肩をあまり緊張させないことで、僧帽筋が発達しにくくなります。
リンパマッサージ、筋膜リリースなども効果があると思います。(私は試していませんが、実際に筋膜リリースで僧帽筋が華奢になった人を知っています)